志望動機の作成

 「企業は志望動機で何を見ようとしているのか」を知っておくと、就職試験の面接でよりアピール度の高い表現方法・題材の選択ができます。
 ここでは、志望動機の考え方とその作り方について書いていきます。
○面接官が志望動機質問で知りたいこと
 志望動機で面接官がチェックしているポイントは主に次の7つです。
志望動機蘭では、これらをすべて書かなければならないわけでなく、特にアピールしやすいものを2つ、3つ盛り込んでいきましょう。
 ただし、これら7つのポイントはすべて自分の中で整理し、面接で質問されても答えられるようにしておきましょう。

1、きっかけ→当社に興味を持ったきっかけ
2、魅力  →当社の何に魅力をかんじているのか
3、他社関係→なぜ(他社でなく)当社なのか
4、熱意  →当社をどのくらいの熱意で志望しているのか
5、やりたい仕事→当社でどんな仕事をしたいのか
6、適応力 →当社の仕事内容・職場環境に適応できる人材か
7、能力・資質→当社で活躍できる能力・資質がある人材か
 上記で、特に重視されているのは3、4、5、です。したがって、一般的ににはこれらが明確だと、評価は非常に高くなります。