志望動機の例文2

 志望動機の例文です。参考にしてください。
○だめな例文
 私は、大学2年生の一年間、中国に留学しました。中国語で日常会話ができます。かねてから、中国語を使った仕事をしたいと思っていたので、御社に興味を持ちました。御社の中国事業部では、中国工場との連絡作業などで
頻繁に中国語を使用すると説明会でうかがいました。語学力を生かして、会社とともに成長していきたいです。
○ここがだめ
 中国語の能力をアピールしているが、留学ネタだけだと平凡かつ中途半端で裏づけが弱い。専門知識や専門能力を志望動機の題材に使う場合は実例を数多く並べてインパクトを出す必要がある。
◎改善例
 得意な中国語を生かして、中国事業部で働きたいです。
1、私は中国語に自身があります。
 1、大学の専攻の中国語関係の科目→すべてA評価
 2、中国に一年留学→中国文化に溶け込む
 3、中国語検定準2級に一回で合格→正しい中国語を身につけている
 4、中国人の友人は30人以上→毎日中国語で会話をしている
2、御社の中国事業部は、中国語が基本と説明会でうかがいました。
  現地勤務でも大いに頑張ります。ぜひよろしくお願いします。 
◎改善のポイント
 1、専門知識とやりたい仕事を並べ、見出しにして目立たせた。
 2、実例を4つ並べて、得意であることを裏付けた。
 3、決意を最後につけ加えて、熱意をアピールした。